ド派手アクションで気分爽快な『ザ・ファブル』で暗い気分を打ち破れ!

講談社漫画賞受賞の南勝久の人気コミックを、海外と日本のトップクリエイター陣により実写映画化しました。主演は『永遠の0』『SP』『図書館戦争』シリーズなどの岡田准一です。高い身体能力と鍛え抜かれた肉体で観客を魅了してきました。普通のアクションじゃ物足りないアナタにぴったりの映画をご紹介します。

あらすじ

どんな相手も6秒以内に殺せる伝説の殺し屋“ファブル”(岡田准一)は、育ての親であるボス(佐藤浩市)に一年間の休養とその期間は誰も殺さぬよう命じられる。「佐藤アキラ」という偽名と、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹という設定で大阪に住むことに。一般社会に真面目に溶け込もうとするが、初めて親しくなった一般人のミサキ(山本美月)の拉致を発端に、強敵たちが襲い掛かってくる。

豪華なキャスト&スタッフ

主人公のファブル役には岡田准一。吹き替えなしの超絶アクションと同時に、振り切れたコミカルな演技で最強の殺し屋の愛すべき二面性を魅力的に表現しています。

その陽気な相棒・ヨウコ役には木村文乃。一般社会の住人・ミサキ役に山本美月。

さらに、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市という豪華俳優陣が個性的キャラクターを熱演しています。

超一流のアクション

本作で見逃せないのは、なんといっても超人的アクション!

予告をみて「アクションがハリウッドっぽいな」と感じたあなた。正解です。ファイトコレオグラファーとして参加したフランス人アクション監督のアラン・フィグラルツは、ハリウッド映画などにも携わっています。見ごたえのあるアクションシーンは必見です!

おわりに

いかがでしょうか?

今後は映画『燃えよ剣』で新選組土方歳三を演じる予定です。公開が楽しみですね!

(情報は記事公開時点の内容です)