9.11の直後に立ち上がった男たちの闘いを描いた『ホース・ソルジャー』
© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

最新鋭の兵器を駆使する敵を相手に、馬と魂を武器に前時代的な騎馬隊で闘った男たちがいた! この2001年9月11日の全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロの直後に立ち上がった男たちの闘いを描いたのが「ホース・ソルジャー」だ。テロの脅威に屈せずに壮絶な闘いに挑んだ実話をもとにしている。

『アルマゲドン』のプロデューサーによる戦争映画

9.11同時多発テロの直後に行われた米陸軍特殊部隊=グリーンベレーの極秘作戦を映画化した実録戦争ドラマ。主演は『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワースが務めている。プロデューサーは『アルマゲドン』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒットメイカー、ジェリー・ブラッカイマー。

5万人の敵に対し、12人で挑んだ米軍騎馬隊

アメリカで同時多発テロが発生した2001年9月11日のその翌日、妻子のために内勤を希望していた米陸軍特殊部隊のネルソン大尉は、対テロ戦争の最前線部隊に志願して現場に復帰する。アフガニスタンの反タリバン勢力と手を組み、テロ集団の拠点を制圧するという特殊作戦の隊長に任命される。部下を引き連れてたったの12人で現地に乗り込むが、敵の数はまさかの5万人。しかも、反タリバン勢力を率いるドスタム将軍から険しい山岳地帯での闘いのために馬を駆使する要求され、ネルソンは1度も馬に乗ったことのない隊員たちと騎馬隊を編成する。

馬に跨りながら銃器で闘う男たちが熱い

派手なアクションシーンを好むジェリー・ブラッカイマー製作というだけあって後半の戦闘シーンは迫力がある。馬に跨りながら銃器で闘う男たちの姿が熱い。クリス・ヘムズワースのほか共演は『パール・ハーバー』のマイケル・シャノン、『エンド・オブ・ウォッチ』のマイケル・ペーニャら。

ザ・シネマ

ホース・ソルジャー [PG12]
2020年8月15日 21:00~23:30(字幕)
2020年8月21日 12:30~15:00(吹き替え)
2020年8月21日 21:00~23:15(字幕)