現実ではあり得ない夢の中の世界を見せてくれる『インセプション』
© Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures

現実では見られない世界を見ることができるーーそれは映画の醍醐味のひとつ。そんな映画らしい映像を見せてくれるのがクリストファー・ノーラン監督の『インセプション』だ。まさに夢の中の世界が描かれ、現実ではあり得ない世界を見せてくれる。

映像の魔術師、クリストファー・ノーラン監督作

『ダークナイト』シリーズの映像の魔術師ことクリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で贈るSFスリラー。出演は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のレオナルド・ディカプリオ、『バットマン ビギンズ』にも出演した渡辺謙。第83回アカデミー賞において作品賞や脚本賞のほか8部門でノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞している。

夢の中に潜入するスパイが不可能な任務に挑む

コブは人の夢の中に潜入してアイデアを盗む凄腕の産業スパイだが、妻の殺害容疑者として国際指名手配され逃亡中の身だった。ある日、彼は日本人実業家のサイトーから仕事を依頼される。その内容は、ライバル企業の御曹司ロバートの潜在意識に「父親の会社を解体する」というアイデアを植え付ける“インセプション”だった。盗むのではなく植え付ける“インセプション”はほぼ不可能に近いミッションだが、見返りに犯罪歴の抹消を提示されたコブは、優秀なメンバーを集めて作戦に挑む。

夢の中の摩訶不思議な感覚がトリッキーで面白い

街の地面が持ち上がり90度の直角にそびえ立っても悠々と歩いていく人々!夢の中の摩訶不思議な映像がトリッキーでクリストファー・ノーランらしい。また、出世作である『メメント』でも『インターステラー』でも、時間の経過に着目するクリストファー・ノーラン監督だが、本作でも然り。監督のこだわりが随所に光る1作だ。

ザ・シネマ

インセプション
2020年8月29日 21:00~23:45(字幕)