ホラー映画|予想を超えるワニの迫力と災害が襲う『クロール -凶暴領域-』

両親の離婚をきっかけに疎遠になっていた父娘が、ハリケーンに巻き込まれる…まではよくあるパターン。本作はそこにワニがプラスされたサバイバル・ホラー。「B級映画でしょ?」と思ったあなた! B級とは言わせないこの作りこみ具合を要チェック。

娘と父が絶望的なシチュエーションでサバイバル

大学の競泳選手として、才能はあったがスランプから抜け出せないヘイリー。そこに、姉妹のベスから父デイブと連絡が取れないと、知らせを受ける。巨大ハリケーンが迫っているからと心配するベスを受け流しつつ、連絡が取れなくなった父のもとに向かうヘイリー。雨が強くなる中、昔住んでいた家まで足を運び、地下室でようやく父親を見つけるが意識がない。病院へ向かうためにデイブを運びだそうとするが、彼女の前に大きなワニが現れ、出口を塞がれてしまう。大雨で刻一刻と地下室の水位が上がる中、2匹目のワニが現れる…。

予想をはるかに上回るワニの迫力

CRL FF 006RC3 1024x659 - ホラー映画|予想を超えるワニの迫力と災害が襲う『クロール -凶暴領域-』

モンスター映画で言えば、現在ではメジャーな怪物として地位を築いているワニ。筆者も始めは「まあB級映画だろうし、箸休め程度に見るか…」と軽い気持ちで本作をセレクト。ところが演出も物語も超面白い! 何を隠そう『クロール -凶暴領域-』に出てくるワニは、遺伝子をいじられた突然変異とかのモンスターではなく普通のワニ。だからこそ、質感や動き、鳴き声までもリアルで、緊張感“マシマシ”の待ったなし。その怖さは他のワニ映画ではあまり見ない、チェック必須の要素です。

日本は地震だけど海外はハリケーンなんだよなぁ…怖い!

CRL FF 003 1024x429 - ホラー映画|予想を超えるワニの迫力と災害が襲う『クロール -凶暴領域-』

本作の外せない恐怖ポイント、それこそが巨大ハリケーン。ディザスター系の映画に欠かせない徐々に悪化していく描写もさることながら、雨の量が尋常じゃない。強風が吹き、木は倒れ、水たまりは湖に変化し、浸水していく家屋に強盗の出現などなど。ただでさえ自由に動けない環境の中で、唯一自由に動けるのはワニだけ。絶望感極まりない中で、主人公たちの家はどんどん浸水していく。最後にはどうなってしまうのか? 陸地と水中でのワニの行動の変化もあわせてお楽しみに!

カヤ・スコデラーリオがまたもや勇敢な女性で魅せる

CRL 13120R 1024x684 - ホラー映画|予想を超えるワニの迫力と災害が襲う『クロール -凶暴領域-』

何を隠そう「メイズ・ランナー」シリーズが大好きな筆者。この女優さんの名前を見ただけで、本作の視聴意欲は十分なほど高まりました。まだ出演作は少なめですが、勇敢だけど何かに葛藤している女性を演じさせたら、イチオシの女優。そんな彼女が抜群の目力と体当たり演技で魅せてくれる本作。絶望的なサバイバルをどう攻略していくのか、登場人物たちと一緒に悩みながら見てみてください。筆者は泳げないので序盤で退場しました…(笑)

スターチャンネル1

『クロール -凶暴領域-』
[字幕放送]2020年7月12日(日)午後9:00~10:45
[字幕放送]2020年7月16日(木)午後2:15~4:00
[字幕放送]2020年7月28日(火)深夜1:30~3:10

スターチャンネル3

『クロール -凶暴領域-』
[吹き替え放送]2020年7月24日(金)午後8:15~10:00
[吹き替え放送]2020年7月30日(木)午後11:10~深夜1:00

© 2020 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

(情報は記事公開時点の内容です)