すべてを失った女実業家が驚きのアイデアで人生の一発逆転に挑む!
© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

『ゴーストバスターズ』でおなじみの人気コメディエンヌ、メリッサ・マッカーシーが主演・脚本を務めるマネーコメディ。お金命のやり手実業家をパワフルに演じて痛快なユーモアを誘う、シットコム好き大満足な1本。お菓子販売を巡るガールスカウト同士のバトルも爆笑必至。

アメリカンなシチュエーションコメディ好きは一発K.O!!!

『TED』並のお下品な台詞、そして大げさなリアクションが楽しい、まさにアメリカのシチュエーションコメディといった作品。
主演は『ゴーストバスターズ』のアビー・イェーツ役のメリッサ・マッカーシー、共演には海外ドラマや『アナと雪の女王』のアナ役で知られるクリステン・ベル、そのほか、キャシー・ベイツ、ピーター・ディンクレイジなど豪華な面々が勢ぞろい。

愛とか恋じゃ、生きていけない!

孤児院に捨てられ家族の愛を知らずに育ったミシェル(メリッサ・マッカーシー)は、金儲けのために手段を選ばず全米有数の実業家として成功を収めた。ところが、元恋人でもあるライバル経営者ルノーにインサイダー取引を告発され逮捕されてしまう。刑務所に送られ無一文となったミシェルは、出所後は元秘書クレア(クリステン・ベル)の自宅に居候することに。そんなある日、ミシェルはクレアが作るブラウニーに目を留め、ガールスカウトの活動を利用して販売することを思いつくのだが……。

メリッサ・マッカーシーのコメディだから鉄板!

日本でも人気の海外ドラマシリーズ『ギルモア・ガールズ』のスーキー役で、一躍知られることになったメリッサ・マッカーシー。2011年には『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、TVからスクリーンへと活躍の幅をひろげた。スタンダップ・コメディアンからキャリアをスタートさせた、彼女ならではの笑いのツボにはまること必至。

ザ・シネマ

メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き! [PG12相当]
 [字]2020年7月8日 17:15~19:00
 [字]2020年7月16日 10:45~12:30
 [字]2020年7月21日 8:00~10:00