黒澤明監督×三船敏郎主演の傑作3選!

日本映画史でNo.1の俳優と監督コンビといえば、三船敏郎と黒澤明監督の2人で異論を挟める人はなかなかいないでしょう。日本映画が世界的に評価されるきっかけになった伝説的傑作が、この2人のコンビによって数多く作られました。

七人の侍

黒澤明監督の代表作にして傑作!

日本の時代劇に西部劇的面白さを取り入れ、壮大なスケールで深い人間模様を描く。その後の多くの映画作品に影響を与えた最高傑作。戦国時代のある農村。村人は野盗と化した野武士から生活を守るため、侍を傭うことにする。勘兵衛、菊千代ら、食うことにも窮する侍が7人集まり…。

54年[監]黒澤明[出]三船敏郎、志村喬、木村功、宮口精二 ほか

七人の侍

黒澤明監督の代表作にして傑作!

日本の時代劇に西部劇的面白さを取り入れ、壮大なスケールで深い人間模様を描く。その後の多くの映画作品に影響を与えた最高傑作。戦国時代のある農村。村人は野盗と化した野武士から生活を守るため、侍を傭うことにする。勘兵衛、菊千代ら、食うことにも窮する侍が7人集まり…。

54年[監]黒澤明[出]三船敏郎、志村喬、木村功、宮口精二 ほか

七人の侍

黒澤明監督の代表作にして傑作!

日本の時代劇に西部劇的面白さを取り入れ、壮大なスケールで深い人間模様を描く。その後の多くの映画作品に影響を与えた最高傑作。戦国時代のある農村。村人は野盗と化した野武士から生活を守るため、侍を傭うことにする。勘兵衛、菊千代ら、食うことにも窮する侍が7人集まり…。

54年[監]黒澤明[出]三船敏郎、志村喬、木村功、宮口精二 ほか

醜聞(スキャンダル)

黒澤監督が松竹で撮った初の映画

スキャンダル合戦に血道を上げるマスコミを糾弾する男女と雇われた弁護士の人間像を描く黒澤映画初期の秀作。黒澤監督も三船も本来の所属は東宝ですが、当時映画界で起こっていた労働争議などの影響があり、他の映画会社でもいくつか作品を残しています。

50年[監]黒澤明[出]三船敏郎、山口淑子、桂木洋子、千石規子、志村喬 ほか

羅生門

世界的にも高い評価を得た傑作時代劇!

芥川龍之介の短編小説『薮の中』を黒澤明監督が映画化。ある侍の死を軸に、人間の愛欲やエゴを痛烈に描き出す。こちらの製作会社は大映。この作品でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得しました。『七人の侍』と合わせて、この作品を敬愛する世界の映画人が数多くいます。

50年[監]黒澤明[出]三船敏郎、京マチ子、志村喬、森雅之 ほか

今回ピックアップした作品は、いかがでしょうか。お時間に都合がついたとき、ご鑑賞いただけると幸いです。それでは、あなたのベストムービーが見つかるその日まで。

(情報は記事公開時点の内容です)