マシュー・ヴォーン監督のおすすめ映画5選

今日までに国内外問わず多くの映画作品が公開されてきましたが、いつの時代も作品の全てを背負う存在こそが映画監督です。今回は、そんな数多くの映画監督たちの中から、マシュー・ヴォーン監督の作品をピックアップして紹介!

スターダスト

愛と冒険のファンタジー超大作!

『コララインとボタンの魔女』のN・ゲイマンのファンタジー小説を映画化。少年が暮らす村には越えることを禁じられた壁があった。しかしある日、壁の向こうに落ちた流れ星を片思いの少女にプレゼントするため少年は壁を越える。たどり着いたのは魔法の国だが…。

07年米=英[監]マシュー・ヴォーン[出]クレア・デインズ ほか

キック・アス

なりきりヒーロー参上!

自前の衣装に身を包み、ヒーロー活動にいそしむ普通の青年の姿を描くアクションコメディ。ヒーローに憧れるデイヴは正義のために立ち上がることを決意。早速街の暴漢と対決するが、何の特殊能力もない彼はいとも簡単に病院送りにされる。

10年米=英[監]マシュー・ヴォーン[出]アーロン・ジョンソン ほか[R15+]

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

親友だった2人に何が起こったか

特殊能力を持つミュータント集団“X-MEN”の戦いを描く、人気アメコミヒーローの映画化シリーズ第5弾。人類との共存を図るX-MEN率いるプロフェッサーXと宿敵マグニートの若き日の出会いから思想の相違により袂を分かつまでを描く。

11年米[監]マシュー・ヴォーン[出]ジェームズ・マカヴォイ ほか

キングスマン

歴代スパイ名作へのオマージュがたっぷり

高級テーラーを隠れ蓑にする英諜報組織のスパイが、紳士の身のこなしで富豪の世界壊滅計画を阻止するアクション。

14年英=米[監]マシュー・ヴォーン[出]コリン・ファース、タロン・エガートン ほか[R15+]

キングスマン:ゴールデン・サークル

英国紳士のスパイたちが新たな危機に立ち向かう!

大ヒットスパイ映画「キングスマン」の続編。今作では、アメリカのスパイ機関と協力して麻薬組織の壊滅に挑む。

17年英[監]マシュー・ヴォーン[出]タロン・エガートン、ジュリアン・ムーア ほか

あの手この手で観客を楽しませる監督の手腕、その魅力はぜひ作品で確認してみてください。今後もさまざまな作品をご紹介していきますので、また当サイトでお会いしましょう。